トラブルが起きます|ガレージシャッターの設置で快適な空間を演出
作業者

ガレージシャッターの設置で快適な空間を演出

トラブルが起きます

工具

シャッターには手動タイプと電動タイプがあります。その相違から起こる独自の問題もあれば、手動タイプと電動タイプで共通している問題もあります。それぞれの問題と一般的な対応方法についてお知らせします。いずれの場合も、修理には専門業者の力が必要になることがあります。

まずは、手動タイプと電動タイプで共通の問題についてです。共通の問題として挙げられるのはスラットに関する問題です。スラットはシャッターの面の部分であり、ここが故障するとシャッターの機能を果たせなくなるので問題です。スラットの問題として起こり得るのはスラットの変形、スラットの傾き、スラットが外れる、というものです。いずれの場合も修理が必要になります。いずれの場合もシャッターの開閉に影響を及ぼす場合があるため、専門業者へ早めに修理を依頼した方が良いでしょう。では、手動タイプと電動タイプで個別の問題について見てみましょう。手動タイプに多い問題として起こり得るのは、鍵に関する問題です。鍵を掛けるタイプであることが多い手動タイプのシャッターは、鍵が掛からないという問題が起こることがあります。この場合は何らかの障害物がある可能性があるため、周囲の状況を確認する必要があるでしょう。それでも解消しない場合は、ロック受け部の調整が必要となります。また、電動タイプ特有の問題としてはシャッターが動かない、または反転してしまうといったものが挙げられます。動かない類の問題に関しては電源や電池が切れていないか確認しましょう。反転する問題については障害物の存在が疑われます。解消しない場合は専門業者による修理が必要かも知れません。