軽量シャッター|ガレージシャッターの設置で快適な空間を演出
作業者

ガレージシャッターの設置で快適な空間を演出

軽量シャッター

シャッター

シャッターには様々な種類があり、それぞれで特徴や修理方法も異なってきます。大分類としては、重量シャッター、軽量シャッター、オーバーヘッドドア、高速シートシャッター、窓シャッターの五つに分けられます。それぞれに用途はありますが、軽量シャッターが主に用いられる場所は住宅の車庫などです。そのため、ご家庭にとっては馴染みのあるシャッターが軽量シャッターと言えます。ご家庭によく設置されるシャッターは他に窓シャッターがあります。これは、その名の通り窓に設置されるものです。

軽量シャッターと対照的な名称となっているのが重量シャッターです。双方の違いはなんでしょう。使用用途故の重さの違いがそこにあります。軽量シャッターは、ご家庭の車庫や倉庫に用いられ、防犯を主な目的としています。シャッターの中で最も広く流通しているのがこの軽量シャッターなのです。一方、重量シャッターは区画ごとの防火を目的として建物内部へ設置されることが多くなっています。防火機能を強化するために重い材質となっているのです。また、管理用として用いられる重量シャッターも存在します。軽量シャッターは、流通している割合が高い分修理も行ないやすいという特徴があります。一般的なものであるからこそ専門業者も修理に関する様々なノウハウを有しているのです。場合によっては困難な修理が必要になることもあります。ご家庭にシャッターを設置するなら、基本的には軽量シャッターに行きつくことになるでしょう。